JsiamNews

投稿日時: 2009-03-29 (4017 ヒット)

このたび,日本応用数理学会第15代会長 矢川元基 東洋大学大学院教授が 「大規模・高精度計算科学に関する研究」に関して 日本学士院賞を受賞しました。

同賞は、日本学士院が、学術上特にすぐれた論文、著書その他の研究業績を表彰 するもので、今回の受賞は同氏が、

「大規模・複雑構造体の力学的、熱学的といった物理量の高精度解析法を創 出しました。また、原子炉圧力容器のような機械・構造物に対する破損寿命の高 精度評価システムを確立しました。これらは、計算力学の高性能ソフトウェアと して多方面で実用化されています。」


ということが評価されたものです。

詳細については日本学士院による発表をご覧ください.


投稿日時: 2009-03-23 (2351 ヒット)

英文電子ジャーナル "JSIAM Letters" の投稿受付の締切が発表の6ヶ月後の月末になりました. これにともない現在受付中の投稿期間は,以下の通りに延長されました.

2008年9月の日本応用数理学会年会にて投稿機会を付与された発表の論文投稿受付期間は2008年9月20日〜2009年3月31日です.
2009年3月7-8日の研究部会連合発表会にて投稿機会を付与された発表の論文投稿受付期間は2009年3月9日〜2009年9月30日です.

詳しくは http://jsiam.amp.i.kyoto-u.ac.jp/letters/ を御参照ください.


投稿日時: 2009-03-01 (2726 ヒット)

日本応用数理学会会員の皆様:

このたび,日本応用数理学会第15代会長 矢川元基 東洋大学大学院教授が第49回東レ科学技術賞を受賞しました。

同賞は、東レ株式会社が設立した財団法人東レ科学振興会が、科学技術に関する顕著な業績をあげた研究者を表彰するもので、今回の受賞は同氏が、

「ものづくりの基盤となる計算力学の創成時からその発展を支え、その高精度化、大規模問題の扱いに関し、画期的な方法を創出し、国際的立場からこの分野を指導・牽引してきた。計算力学は設計手法に多大な変革をもたらすとともに、最先端のものづくりを可能とした」


ことが評価されたものです。

矢川先生ご挨拶 矢川先生受賞 式典1 式典2

詳細については 東レ科学振興会による発表 をご覧ください.


投稿日時: 2009-02-16 (2638 ヒット)

すでにお手元に届いているかと存じますが,年会費の振込票の新版を会員の皆様に再送した旨,事務委託先から連絡がありましたことをお知らせします.
事務委託先の日鉄技術情報センタは先日住所変更をしており,先にお送りした振込票の裏面には旧住所が記載されておりました.入金手続き自体には問題無いとのことですが,これからご入金の場合には,新振込票をご利用くださいますようお願いいたします.

続きを読む | 残り467字

投稿日時: 2009-01-16 (2964 ヒット)

日本応用数理学会 第5回 若手優秀講演賞(2008年度)についての選考結果が発表されました.

これは年会にて優秀な講演をされた若手研究者に与えられる賞で,今回は 6名の方が受賞いたしました.
詳しくは 日本応用数理学会 第5回 若手優秀講演賞(2008年度) をご覧ください.


投稿日時: 2009-01-11 (2198 ヒット)

2009年1月12日 9:00-18:00(予定)において, ネットワーク機器交換により学会の Web サーバとメールサーバへのアクセスが不通となる予定です. 皆様には御不便を御掛けしますが, 上記の旨御了承くださいますようよろしく御願い致します. なお, Web サーバ上の情報等にアクセスが必要になると思われる方は, 事前のアクセスをお勧めいたします.


投稿日時: 2009-01-06 (3030 ヒット)

日本応用数理学会から英文電子ジャーナル"JSIAM Letters"が創刊されました.
この雑誌は電子ジャーナルの優位性を活かした速報性に特徴があります.
そのため, 迅速な査読と編集を経て, 頻繁なアップロードに努めています.

JSIAM Letters Vol. 1 (2009) の最初の論文が, 1月6日, J-STAGE
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsiaml/1/0/_contents
において公開されました.

また, 投稿規定やスタイルファイルは
http://jsiam.amp.i.kyoto-u.ac.jp/letters/
からダウンロードできます.


投稿日時: 2008-12-22 (1998 ヒット)

2008年12月23日 8:00-18:00(予定)において, 変電所法定点検により学会の Web サーバとメールサーバへのアクセスが不通となる予定です. 皆様には御不便を御掛けしますが, 上記の旨御了承くださいますようよろしく御願い致します.
なお, Web サーバ上の情報等にアクセスが必要になると思われる方は, 事前のアクセスをお勧めいたします.


投稿日時: 2008-12-17 (5944 ヒット)

2008年度日本応用数理学会会長
三井斌友

日本応用数理学会にフェローの制度を設けることが決まり, フェロー推薦委員会(委員長 藤田宏)の答申に基づいて, 2008年3月28日の理事会で以下16名の皆様を初代フェローに任命することを決定いたしました. これに伴い, 2008年4月18日の総会において任命式を行いました.

山口 昌哉(故人)
甘利 俊一, 伊理 正夫, 牛島 照夫, 梅谷 征雄, 河原田 秀夫
近藤 次郎, 高柳 誠一, 武田 康嗣, 名取 亮, 一松 信
藤田 宏, 松宮 徹, 三村 昌泰, 森 正武, 山本 哲朗

特に, 故山口昌哉先生は我が国の応用数理に顕著な学問的貢献をされたのみならず, 日本応用数理学会の創設に決定的な役割を果たされましたので, ご存命ではありませんがフェローに任命すべきと理事会が決定した結果です.

この特別なフェローの称号の任命と合わせて, 山口昌哉先生を偲ぶものを検討し, 山口昌哉先生のご自筆の絵を本ウェブページにて公開しようということとなりました. これらは, 山口先生ご存命中に, 先生からご自筆の絵はがきを受け取られた方々の中から有志が絵を持ち寄り出版された画集

       数学と絵画 -- 山口昌哉の小宇宙--, 山口和子・池添 素発行, 2003

に収録されているものです. これらの絵には特別の趣があり, この中に先生の「応用数理の精神」が込められているという意見も少なくありません. 先生の学問的業績は広く知られ, 文献も容易に入手できますが, 先生の描かれた絵画については, 初めての皆様も多いかと思います. この絵はがき集を通じて, 会員の皆様に, 故山口昌哉先生の応用数理への思い入れの一端に触れていただきたく

「展示室」

より入場・ご鑑賞いただければ幸いです. なお,ウェブページへの掲載を快く許可くださいました著作権者の山口和子様,所有者の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます.


投稿日時: 2008-11-16 (2284 ヒット)

日本応用数理学会がすすめております 2015年の応用数理国際会議(ICIAM 2015)の招致活動の一環として,2008年10月末に第2次提案書を提出いたしました. この提案書をうけて,2008年12月に応用数理国際評議会役員による現地視察が行われる予定です. 提案書等の詳細につきましては,
http://www.jsiam.org/modules/xfsection/article.php?articleid=54
を御参照ください.


« 1 ... 15 16 17 (18) 19 20 21 22 »