他組織イベント案内

2016-11-17 〜 05-15 メディアラボ第17期展示「数理の国の錯視研究所」

関連性:  広報協力
会場: 日本科学未来館 3階 常設展「未来をつくる」内
概要: 本展示では、実際とは異なって見える目の錯覚、すなわち「錯視」を取りあげます

日程 2016年11月17日-2017年 5月15日
会場 日本科学未来館 3階 常設展「未来をつくる」内
主催 日本科学未来館
本文 本展示では、実際とは異なって見える目の錯覚、すなわち「錯視」を取りあげます。錯視は、だれもが経験のあるなじみ深いものですが、錯視が起こる仕組みについて、科学的な解明は十分にされているとはいえません。

本展示では、数学を使って「錯視」の研究に取り組んでいる二人の研究者、新井仁之氏(東京大学)と杉原厚吉氏(明治大学)がそれぞれ異なるアプローチで制作した錯視作品、計18点を展示します。また、これらの研究成果をどのように実社会に役立てていくことができるのか、展示を通して紹介します。

出展者 新井仁之氏(東京大学大学院数理科学研究科 教授), 杉原厚吉氏(明治大学先端数理科学インスティテュート 特任教授)

詳細 web http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1611081920818.html