他組織イベント案内

2017-07-24 〜 07-26 九大IMI 短期共同研究 レーザー同位体分離の実用化における量子ウォークの数理

投稿者:  梶原 健司(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
会場: 九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 C棟5階 W1-C-515 C515中講義室
概要: レーザー同位体分離の実用化に向けた課題や量子ウォークの数理の現状についての一般的なレビュー、また将来の課題解決に向けて、量子ウォークに関係する研究発表を公開で行う。

日程 2017年 7月24日 - 26日
会場 九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 C棟5階 W1-C-515 C515中講義室 (〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744番地)
講演者および研究メンバー 今野 紀雄 (横浜国立大)
西郷 甲矢人 (長浜バイオ大)
鈴木 章斗 (信州大・研究代表者)
瀬川 悦生 (東北大)
松江 要 (九大IMI)
松岡 雷士 (広島大)
結城 謙太 (広島大)
横山 啓一 (日本原子力研究機構)
プログラム 7月24日(月)
13:00 - 14:00
講演者:今野 紀雄 (横浜国立大)
講演タイトル:量子ウォーク入門-なぜ注目され続けているのかー

14:20 - 15:20
講演者:横山 啓一 (日本原子力研究機構)
講演タイトル:量子ウォークとレーザー同位体分離

15:20〜は非公開の議論

7月25日(火)
非公開の議論

7月26日(水)
09:30 - 10:00
講演者:結城 謙太 (広島大)
講演タイトル:遷移行列の対角成分に由来する連続時間量子ウォークの局在化の数理解析

10:10 - 11:00
講演者:西郷 甲矢人 (長浜バイオ大)
講演タイトル:量子ウォークと同位体分離の基礎数理ー量子確率論の観点から

11:10 - 11:50
講演者:井手 勇介 (神奈川大)
講演タイトル:path上の離散時間量子ウォークの固有解析
問い合わせ先 九州大学IMI共同利用・共同研究拠点事務
e-mail: kyoten-jimuseparatorimi.kyushu-u.ac.jp
詳細 web http://www.imi.kyushu-u.ac.jp/events/view/2120