他組織イベント案内

2017-11-24 第9回岩手数理科学セミナー

投稿者:  宮島 信也(岩手大学)
会場: 岩手大学理工学部第3会議室
概要: 一橋大学の小林健太先生に「三角形・四面体上の補間誤差評価とその有限要素法への応用」という題目でご講演いただきます。

日程 2017年11月24日 15:30-
会場 岩手大学理工学部第3会議室
本文 以下の要領で岩手数理科学セミナーを開催します。皆様のご来聴をお待ちしております。
講演者 小林 健太(一橋大学商学研究科)
題目 三角形・四面体上の補間誤差評価とその有限要素法への応用
概要 有限要素法は広く用いられている数値解析手法であり、さらに、その構成法が関数解析と相性が良いこともあって、誤差解析についても理論的な研究が進んでいる。 三角形要素や四面体要素を用いる有限要素法の誤差解析においては、三角形や四面体上の補間誤差評価が本質的な役割を果たしている。 講演では、まずは有限要素法について一般的な解説を行い、次いで、補間誤差評価についての研究の現状と、その有限要素法への応用について解説する。
懇親会について セミナー終了後に懇親会を予定しております。参加希望の方は、11月17日までに宮島までご連絡いただけますと幸いです。
問い合わせ先 宮島 信也
e-mail: miyajimaseparatoriwate-u.ac.jp
詳細 web http://web.cc.iwate-u.ac.jp/~miyajima/seminar.html