他組織イベント案内

2018-08-30 〜 09-05 KISTEC教育講座 計算力学の基礎コース -有限要素解析の論理的把握がもたらす製品信頼性向上- (2018/8/30-31, 9/4-5)

関連性:  協賛
会場: かながわサイエンスパーク(KSP)会議室(川崎市)
概要: 「CAE技術者として、もう一歩踏み出すために」を狙いとして本コースを開催いたします

日程 2018年 8月30日,31日, 9月4日, 5日
会場 かながわサイエンスパーク(KSP)会議室(川崎市)
主催 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
参加費 79,000円(各種割引制度あり)
本文 CAEソフトウェアを効果的に働かせる鍵は、有限要素法(FEM)にあります。本講座は、現象の基礎方程式(支配方程式)からはじまり、さまざまな物理現象を統一的に解析するツールとなる有限要素法の基礎を徹底して学ぶカリキュラムとなっています。

ポテンシャル流れの解析、弾性解析、熱伝導解析、波動解析など、定常・非定常の有限要素解析の理解を深めることで、複雑な現象を「計算」で捉えるCAEの本質が見えてくると、自身の解析結果をロジカルに説明できるようになり、それが顧客や製造現場の信頼獲得にもつながってきます。
さらに最終日のパソコン実習では、座学で習得した知識を業務に反映させるためのコツをつかんでもらいます。
実務において有限要素法を使いこなし、シミュレーション技術を向上させたいCAE技術者の皆さんには必須の学習内容となっておりますので、奮ってのご参加をお待ちしております。
問い合わせ先 矢野 春江
川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP東棟1F
e-mail: edseparatornewkast.or.jp
tel: 044-819-2033
詳細 web http://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed30_seminar_06/