他組織イベント案内

2020-10-26 統計数理研究所産学連携シンポジウム「データサイエンスの現在と未来を解剖する! -企業向け産学連携シンポジウム-」

関連性:  後援
会場: オンライン開催
概要: 統計数理研究所では産学連携をテーマとするシンポジウムを開催いたします。

日程 2020年10月26日(月) 14:00-17:00
会場 オンライン開催(YouTube Live配信)
主催 情報・システム研究機構 統計数理研究所
参加について 参加費無料です.
参加申込につきましては https://ismoh2020ias.peatix.com/ にての事前登録制(先着順)となっておりますのでよろしくお願いいたします.
本文 応用数理学会会員の皆様へ 統計数理研究所では産学連携をテーマとするシンポジウムをオンライン開催いたします。

概要:
ビッグデータやAIの進展等により、データサイエンスには今何が起こっていて今後どのような課題が待っているか、どのように備えるべきか、現在から未来に向けて、 未来から現在に向けて循環して考えます。 講師は大学、企業、研究所のデータサイエンスの専門家が務めます。 本シンポジウムの対象は、企業の研究者、専門職、管理職ですが、大学や一般の方の参加も歓迎します。本企画により参加者がデータサイエンスを知り、活用するきっかけとなることを願っています。

主催:
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所
後援:
日本経済新聞社、パナソニック株式会社、中央大学AI・データサイエンスセンター、データサイエンティスト協会、日本統計学会、応用統計学会、日本計算機統計学会、日本オペレーションズ・リサーチ学会、日本応用数理学会、人工知能学会、電子情報通信学会、放送大学、日本シミュレーション学会

なお、翌日の10月27日(火)には統計数理研究所オープンハウス2020
「データサイエンスが創る日本の未来」をオンライン https://www.ism.ac.jp/openhouse/2020/ にて開催する予定です。
プログラム 14:00-14:05 開会挨拶 椿 広計(統計数理研究所長)
14:05-14:30 基調講演「汽水型人材育成︓製造業におけるAI/DS人材育成の課題と加速」
樋口知之(中央大学AI・データサイエンスセンター所長, 理工学部経営システム工学科教授)
14:30-14:55 講演1「企業からデータサイエンスへの期待と要望」
水野 洋(パナソニック株式会社 テクノロジー本部 マテリアル応用技術センターデジタル融合総括)
14:55-15:20 講演2「「統計科学の産学連携に果たすべき役割と統計数理研究所」
椿 広計(統計数理研究所長)
15:20-15:30 休憩
15:30-16:55 パネル討論「データサイエンスの現在と未来を解剖する!」
モデレーター:樋口知之、パネリスト:水野 洋、椿 広計
16:55-17:00 閉会挨拶
問い合わせ先 北村 浩三
〒190-8562 東京都立川市緑町10-3 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 運営企画本部 企画室 URAステーション
e-mail: ask-uraseparatorism.ac.jp
tel: 050-5533-8500(代表)
詳細 web https://www.ism.ac.jp/openhouse/2020/pre_event.html