他組織イベント案内

2021-03-09 明治大学共同利用・共同研究拠点研究集会「高度な自動運転を実現するための数理の現状と課題」

投稿者:  俣野 博(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: Zoomウェビナーによるオンライン開催
概要: 「高度な自動運転を実現するための数理の現状と課題」をテーマに7名の講演者による講演で構成する研究集会を開催します。

日程 2021年 3月 9日(火)
会場 Zoomウェビナーによるオンライン開催
本文 本研究集会では、地方創生のために有効とされる自動走行車のあり方について議論する。その中枢技術の一つに協調制御がある。その協調制御の在り方について議論する。
その要素技術に、(1) エネルギー最適制御、(2) 因果のわかる機械学習、(3) 高速画像処理 がある。今後の推進に参考とすべくこれらについての現状と今後について考察する。
プログラム 13:30-14:00 萩原一郎(明治大学)
本研究集会の狙い
14:00-14:30 古川 修(芝浦工業大学/明治大学)
地方創生のための自動走行車
14:30-15:00 岡村 宏(芝浦工業大学/明治大学)
自動運転協調制御の目指すもの
15:10-15:50 岸 則政(東京大学)
画像AIと高速画像処理
15:50-16:40 内田博志(福山大学)
エネルギー最適制御
16:40-17:20 谷口隆晴(神戸大学):計算科学
シミュレーション全般に役立つ深層学習システムの開発
17:30-18:00 ルイス・ディアゴ(明治大学)
因果のわかる機械学習
18:00-18:30 総合討論
問い合わせ先 明治大学先端数理科学インスティテュート
e-mail: mimsseparatormics.meiji.ac.jp
詳細 web http://cmma.mims.meiji.ac.jp/events/jointresearch_seminars/index_2020.html#004